iPhone 12/iPhone 12 Pro実機を実際に触った感想。ステンレスの高級感よりもアルミニウム合金の触り心地の方が気持ちよかった

先日、発売日を迎えたiPhone 12シリーズを見に近所の携帯ショップへ。いざショップにつくと、iPhoneコーナーに新型機が!今回触ってきたのはiPhone 12 proのゴールドとiPhone 12のブルーです。

画像はAppleの公式ホームページより



iPhone 12 Proのゴールドは映像で見ていたよりも良い印象で、丸みを帯びたデザインから角ばったスクエアなデザインにボディが変更されたことにより、全体的な質感が向上した印象を受けました。

画像はAppleの公式ホームページより



一方、iPhone 12は形こそ変わりましたがiPhone 11とあまり変わらないだろうなと思いながら触りましたが、あれ…?こっちの方が良くないか…?iPhone 12 Proの方はステンレスで高級感が増し、背面も曇りガラスで所有する満足度は高そう。しかし、iPhone 12のアルミニウムの方が触り心地がスクエアなデザインも相まって凄く良いぞ…。

画像はAppleの公式ホームページより

サイズ感もiPhone 12 Proと変わらず、現在所有しているiPhone 11のカメラ性能と比べても満足いくスペック。日常使いを想像してもめったにズームなんてしないし…。これはiPhone 12でも十分なのでは…?と思った瞬間でした。この前までだから私はiPhone 12 Pro Maxとか言っていたのに…心変わりしてしまうかも。

コメントを残す

CAPTCHA