iPhone 12 miniの小さなボディの中に最新の機能。これは予約戦争勃発しそうな予感。

iPhone 12 miniは今世代iPhoneの中で最も小さいiPhoneで、小さなボディの中にiPhone12の新機能が盛り込まれています。そんなiPhone 12 miniを購入するメリットを考えていきたいと思います。

画像はAppleの公式ホームページより



iPhone 12 miniは今世代最も小さいiPhoneで、iPhone seよりも小さいボディサイズです。持ち歩きに適した小さなデザインは大型化したスマホの普及した現代において新しい体験をもたらしてくれると考えています。ミニマルなデザインで小さなバックを利用する人やポケットに入れるには最適のサイズ感なのではないでしょうか。

画像はAppleの公式ホームページより



また、iPhone 12 miniは小さく設計されていますが、iPhone12の機能が損なわれることなく盛り込まれている点がiPhone 12 miniの優れた点だと言えます。前世代機iPhone 11の超広角カメラから明るさが増し、広角カメラは前世代よりも27%も明るく撮影することができるのでより鮮明に写真を撮ることができます。小型化したボディのおかげで街中の何気ない風景やおしゃれなお店で撮る料理の写真など気軽に取り出して撮影できるのではないでしょうか。また、ナイトモードが超広角カメラに対応し、夜景を広い範囲で写真を残すことができるので思い通りの写真が撮れそうです。iPhone12シリーズから対応したDolby VisionもiPhone 12 miniで撮影できるのでシネマティックな動画を気軽に手元で楽しめます。

画像はAppleの公式ホームページより



iPhone 12 miniは小さく新しい機能が盛り込まれていますがバッテリー容量が少ないという大きな弱点があります。iPhone 12 miniには2,227mAhのバッテリーが搭載されており、ビデオ再生はストリーミングの時最大10時間オーディオ再生は最大50時間再生することができます。サイズの近いiPhone seは1,821mAhのバッテリーが搭載されており、ビデオ再生はストリーミングの時最大8時間オーディオ再生は最大40時間再生することができます。この2機種を比べてみて見ると近しいサイズながらiPhone 12 miniの方がバッテリーサイズがより大きくなり、A14 Bionicチップのおかげでバッテリーの持ちが長くなっているという見方もできます。iPhone 12 miniの小さなボディの中に最新の機能。これは予約戦争勃発しそうな予感。



コメントを残す

CAPTCHA