Nintendo Switchを購入したので買い替えた理由とレビュー。あつまれ どうぶつの森セットがかわいすぎる!!

 

 

旧型Nintendo Switchから新型Nintendo Switchに買い替えたので、なぜ買い替えたのかその理由とレビューをしていこうと思う。

 

 

新型Nintendo Switchに乗り換えた理由

新型Nintendo Switchと旧型Nintendo Switchの基本性能はほとんど変わらない。正直旧型Nintendo Switchでも不自由なく使用する事が出来ていたが、バッテリー持ちの短さが気になっていた。日ごろから自粛して外出を避けているので、外に出かける機会も減り、友達とローカルで会って遊ぶことも少ない。

家で遊ぶならテレビに繋いで遊べば問題は無いのだが、せっかくのswitchだし携帯モードで遊びたい。バッテリーの持ちが長ければ快適になるのではと思い今回買い替えることにした。

 

 

 

 

 



新型Nintendo Switchと旧型Nintendo Switchではなにが違うの?

新型Nintendo Switchと旧型Nintendo Switchの違いはほとんどなく、外観を見ただけでは分からない。新型Nintendo Switchは小さな変更ながら快適性が格段に上がっている。今回変更された点をひとつずつ紹介していこうと思う。

 

新型Nintendo Switchの方がバッテリー持ちが良い

旧型Nintendo Switchと新型Nintendo Switchの大きな違いはバッテリーの持続時間だ。旧型Nintendo Switchのバッテリー持続時間は約2.5~6.5時間でかなり短いが、今回購入した新型Nintendo Switchは約4.5~9時間とかなり長くなっている。そのため、外に持ち出して遊ぶ際もバッテリーの持ちを気にせず遊ぶことができるので、旅行の際にバッテリーを気にせず持ち歩けるのはありがたい。家で遊ぶ場合もRPGなどのプレイ時間の長いゲームを遊ぶときに重宝すること間違いなし。

 

 

液晶がより明るく

新型Nintendo Switchの液晶は旧型Nintendo Switchから変更されているようだ。画面の解像度は変更されていないが明るさが違う。新型Nintendo Switchの液晶はより暗く、より明るく画面を映し出す事ができ、日航が直接あたるような環境であっても画面が見やすいかもしれない。明るさの幅が広くなったおかげで環境に合わせて画面の明るさを合わせやすくなっている。そのおかげでどのような環境でも満足いく明るさでプレイできそうだ。

 

少しだけ性能UP?

Nintendo SwitchではNVIDIA Tegra X1をベースにカスタマイズしたCPUが採用されており、新型Nintendo Switchでは20nmから16nmプロセスに変更されているようだ。使用されているメモリもLPDDR4からLPDDR4Xにアップグレードされており、フレームレート向上など良い意味ゲームプレイに影響してくる可能性がある。新型Nintendo Switchではエネルギー効率が大きく向上し、バッテリー持続時間が伸びたのでは無いかと思う。

 

 

 



どうぶつの森のデザインが凄くかわいい

正直新しく変更された要素目当てで購入したのではなく、デザイン目当てで新型Nintendo Switchを購入した。どうぶつの森モデルのデザインがかわいいのでとても気に入っている。Joy-Conの色合いも好みで今まで多くのコントローラーを購入してきたが、この淡い緑と青の色は特に気に入っている。

Nintendo Switchの画面をテレビに写すために使用するドックはこれまでの限定版Nintendo Switchと比べて派手にデザインが描かれており、プリントされているたぬきち一同がとてもかわいい。このどうぶつの森モデルは一時期手に入れにくいモデルだったが最近では在庫が上に出回るようになり、普通に購入できる様になってきたのでもし迷っている人は絶対購入してほしい。

 

 

 

 

 



やっぱりNintendo Switchっていいよね!

Nintendo Switchは他のコンソールと比べられる事ことが多く、性能不足だとか言われているが、そんな短所を感じさせないくらい快適性が高い。据え置き機では考えられないほど気軽にスリープモードから復帰することができ、もはやスマートフォンレベルの復帰速度だ。特に気に入っているのはNintendo Switchの強みでもある携帯モードが非常に優秀である点だ。もちろん、省電力の影響でテレビモードの時と比べると見劣りすることもあるが、そんな些細な劣化も気にならないくらい綺麗なグラフィックスを再現できている。初めてNintendo Switchを触ったときは、手のひらで据え置き並みのグラフィックスでゲームが遊べるなんてとかなり驚いた。

Joy-Conの仕様は賛否あるかもしれないが、出かけた先であってもNintendo SwitchのJoy-Conを外してすぐに友達と対戦を始められるのは画期的だ。通常コントローラーは両手を合わせて使用するものが一般的だがJoy-Conは半分に分かれているので、本体から外した状態でプレイする際は自由な格好でプレイできる。これが凄く楽で腕を組みながらプレイしたり、寒いときはポケットに手を入れながらプレイすることもできる。この快適さは他のゲーム機では味わえない。

 

全てがいいわけでもないNintendo Switch

Nintendo Switchは万能なゲーム機というわけでもない。PS5やXbox Series Xと比べると圧倒的に性能不足であり、次世代機向けの新作ソフトのみならず、PS4向けのゲームソフトすら移植は難しいといわれている。「ウィッチャー3 ワイルドハント」や「DOOM Eternal」などといったソフトは謎の技術で移植されているが、ほとんどのソフトは性能が足りず発売されないことが多い。そのため、任天堂の発売しているソフトに興味がない人からすれば厳しいかもしれない。

 

他の据え置き機と比べて性能の低いNintendo Switchだが、携帯モードの快適さを一度味わってしまうともう後戻りは出来ない。Nintendo Switchは気軽にゲームをプレイでき、ついつい手を伸ばしてしまう悪魔的なゲーム機だ。

 

 

コメントを残す

CAPTCHA