新型Nintendo Switch(有機ELモデル)登場!モデルからの変更点まとめ


発表されましたね有機ELモデル。噂されていたモノに近いのかな?一応グラフィック性能は変わっていないのでPROモデルではないみたいです。以下では変更点をまとめていきます。

変更点

7インチ有機ELディスプレイ

画面の縁がスリムになってその代わりに画面サイズが6.2インチから7インチに広がり、液晶から有機ELディスプレイに変更となりました。有機ELディスプレイは液晶よりも鮮やかで、特に黒の表現がとても綺麗なのでそこに期待したいですね。

本体の重量

本体の重量が通常モデルの約398gから約420gとなっているみたいなので少しだけ重くなるみたいです。

バッテリー持続時間

本体サイズも変わらないので、バッテリー持続時間は通常版と同じ約4.5-9.0時間となっています。

フリーストップ式スタンド

大きな変更点の二つ目として、背面に装備されたスタンドがフリーストップ式スタンドに変更されたので、自由に角度を変更できるようになりました。あと、幅が広くなったので安定性も向上していますね。背面のロゴいちも変更されてます。

本体スピーカー

スピーカーも強化されているとのことなので、ゲームの音質やテーブルモードでプレイする際の音量とかも期待したいですね。

ドック

有機ELモデルに付属しているドックのデザインも変更されましたが、新たに有線LAN端子が搭載されることとなりました。これは嬉しいんですけど、その代わりにUSB端子が一つ減っているので、GCコン接続タップなどの周辺機器を使用する人は別にUSBHUBなど用意した方が良いかも?

保存メモリー

本体の保存メモリーは32GBから64GBに変更されました。さすがに32GBは少なかったのでこれは嬉しい変更ですね。

他にも動画で色々なことを話しているので良かったら見てください!

 

 

 

コメントを残す

CAPTCHA